2019年11月18日

11月2回目の活動は、「絵画表現を楽しもう!」。

今回のテーマ(形)は、〈円柱〉。
〈円柱〉状のモチーフを描き、
絵画表現を楽しみました。

DSCF2761.JPG

モチーフには、
“秋刀魚”
“竹麦魚(ほうぼう)”
“パイナップル”
を用意しました。

DSCF2835.JPG

一押しの“竹麦魚”は、
残念ながら落選。
“パイナップル”が人気でした。

DSCF2824.JPG

絵画活動は、
アトリエが静かになります。
立体物(モチーフ)と向き合い、
平面(画用紙)に表現するために、
子どもたちが懸命になって
能力を発揮しているからです。

DSCF2840.JPG

モチーフをじっくり観察している真剣な目。
木炭で大胆に描いたときの嬉しそうな目。
絵具を混ぜ合わせて、
気に入った色が彩色できた時の楽しそうな目。
納得するまで描き切った時の達成感に満ちた目。

DSCF2849.JPG

子どもたちの輝いた目を見ていると、
子どもたちに【描く楽しさ】を感じてもらうことの
大切さを再認識します。

DSCF2854.JPG

DSCF2856.JPG

完成した子どもたちの作品を
額に入れてお家一等地に飾ってください。
そうすることで
子どもたちの【自己肯定感】は、
さらに深まり、広がっていくことでしょう。

DSCF2859.JPG

DSCF2861.JPG

DSCF2863.JPG

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 17:48| Comment(0) | 日記

2019年11月16日

11月1回目の活動は、「積木でスレイマニエ・モスクづくり!」。

今回のテーマ(形)は、〈円柱〉。
積木活動を通して、
〈円柱〉の形の理解を深めました。

DSCF2505.JPG

DSCF2496.JPG

オスマン帝国の旧都
イスタンブールにあるモスク
【スレイマニエ・モスク】を参考にして、
モスクづくりに挑戦しました。

DSCF2511.JPG

DSCF2523.JPG

とはいえ、
アトリエらしく
@好きな場所に、好きなモノをつくり、
好きなことをして遊ぶ子。

DSCF2597.JPG

Aモスクづくりのために
丁寧にレンガ積みをしてくれる子。

DSCF2585.JPG

@とAの間を行ったり来たりする子。
多種多様な子どもたちで
賑わっていました〜。

DSCF2714.JPG

小学生クラスでは、
子どもたち各自が自己主張しつつも、
不思議に折り合いを見つけて、
ゆっくりと具現化していきました。

DSCF2723.JPG

途中、天板の下で動いている子が・・・。
正しく水面下で、
地下礼拝堂(!?)計画が
進行していました〜。

DSCF2737.JPG

仕上げに照明を設置し、
夜のモスクもステキでした〜。

DSCF2754.JPG

他者と協力して
プロジェクトを遂行していく力
=【協調力】が発揮されていることを
実感しました。

毎回のアトリエ活動を通して、
子どもたちが
【みんな違って、みんないい!】の
世界観を体感し、
【自己肯定感】【他者肯定感】が
しっかり積み重ねられ、
深まっていることに喜びを感じました。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 16:36| Comment(0) | 日記

2019年10月24日

10月3回目の活動は、「コロッケ&お豆スープ!」。

今回のテーマ(形)は、〈球〉。
〈球〉で構成される料理づくりを
楽しみました。

小学生クラスでは
食材クイズ=
『生産量の都道府県ランキング』で
盛り上がりました〜。
コロッケづくりの絵本を読んで
料理の流れを確認したクラスもありました。

DSCF1595.JPG

DSCF1750.JPG

いよいよ料理開始!
お野菜をカット。
まるで職人!?
細かさを極めようとする子も。(汗)

DSCF1782.JPG

お野菜とお肉を炒め、
良い香りが漂ってくると
子どもたち:「お腹減ってきたな〜」。
(空腹は最大のスパイス・・・笑)

DSCF1780.JPG

ジャガイモをマッシュ。
その潰れ具合が楽しかったようです。
Aちゃん:「マロンケーキみたい!」
Bくん:「堀江選手(ラグビー)の髪!」
盛り上がりました〜

DSCF1450.JPG

美味しそうな香りに、
思わず味見を繰り返す子も。(汗)

DSCF1464.JPG

DSCF1659.JPG

DSCF1790.JPG

小さな手で丁寧に
コロッケのタネを丸め、
パン粉を付けていきました。

DSCF1563.JPG

可能な限り
多くの行程を子どもたちに
やってもらいました。
時には調味料の香りを嗅ぎ、
味の確認もしました。
一つの料理が完成するまでには
様々な食材、行程が関係していることを
直感してもらいました。

DSCF1697.JPG

アトリエ活動の数日後、
「家族でコロッケづくりを楽しみました。」
との連絡をいただきました。

アトリエの活動が
様々なこと、時間につながり、
子どもたちの自信につながっていくと
嬉しいです。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 22:29| Comment(0) | 日記