2021年03月15日

2月1回目のアトリエ活動は、「レリーフ絵画!」。

今回のテーマ(形)は、〈面線点〉。
〈面線点〉で構成されるものをモチーフに、
半立体表現を楽しみました。

DSCF2849.JPG

DSCF2860.JPG

レリーフ絵画は、和久館長が考案した表現方法です。
モチーフを半立体にすることで、
子どもたちが色を塗る楽しさに夢中になり、
せっかく描いたモチーフを塗りつぶし難くする
狙いがあります。

DSCF2973.JPG

DSCF2992.JPG

子どもたちにとっては、
大好きな“粘土”遊びもできて、
“絵具”遊びもできる一石二鳥の活動になります。

DSCF2993.JPG

DSCF2994.JPG

@“木炭”で下描き。
Aボンドで“紙粘土”を貼付ける。
B“白ペンキ”で下地塗り。
C“絵具”で彩色。
完成まで行程が多く、
最後までやり遂げると
【達成感】【充実感】を感じ、
【自尊感情】が深まる活動です。

DSCF2996.JPG

DSCF2998.JPG

完成した作品は、通常の絵画と違って、
半立体のモチーフが何とも味わい深い印象を与えます。

DSCF3007.JPG

DSCF3010.JPG

是非ご自宅の一等に飾っていただけると嬉しいです。
子どもたちの【自尊感情】がさらに深まっていきます。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 15:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: