2020年08月31日

8月2回目の活動は、「レリーフのおうちづくり!」。

今回のテーマ(形)は、〈複合〉。
【多様】な素材(情報)を組合せ、
一つの立体物に【統一】する活動を楽しみました。

多様な形の“木端”を“ベニヤ板”に貼付けて、
レリーフ(浮き彫り細工)づくりを楽しみました。

私:「おうちをつくろう!」
「でも好きなモノを自由につくっていいよ!」
と声かけしました。

DSCF3095.JPG

好きな形の“木端”を買い物籠に入れる子どもたち:
「こんな形の“木端”があったよ!」
と嬉しそうに教えてくれました。

DSCF3206.JPG

こだわり派のAくん:
「この“木端”と同じ形が欲しいから、糸鋸出して!」。

DSCF3301.JPG

「無いモノは、つくればいい!」と、
子どもたちは逞しく成長しています〜。

DSCF3246.JPG

DSCF3304.JPG

DSCF3285.JPG

子どもたちの好きなモノ、
創りたい世界が形になっていきました。

DSCF3136.JPG

DSCF3258.JPG

親子クラスのBくん:「できた!」。
活動時間を超えて1人になっても、
手を休めることなく、
自分が納得するまでつくり上げました。
積み上げ、深めた【達成感】【充実感】は、
Bくんに一生ついてまわることでしょう。

DSCF3309.JPG

DSCF3322.JPG

何をつくってもいい
(何もつくらなくてもいい)
という【自由】な環境と
なんでも受け入れてくれる
という【愛情】に包まれて、
子どもたちの【主体性】【創造性】は
引き出されていきます!

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 18:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: