2020年07月19日

7月2回目の活動は、「積木でおうちをつくろう!」。

今回のテーマ(形)は、〈三角柱〉。
積木活動を通して、
〈三角柱〉の形の特性を体感しました。

DSCF1695.JPG

久しぶりの積木活動!
ただ、
お互いの距離を保つために、
一人一人つくるスペースを区切って、
個人活動として楽しみました。

DSCF1582.JPG

Aくん:「みんなと積木したかったな!」
と残念がっていました。
確かに集団積木は盛り上がります。
子どもたちの中から会話が生まれ、
成熟してくると、
役割分担(役割重複による言い争いも)が生まれます。
そして
人と協力して物事を成し遂げる力を育みます。
まるで社会人になるための基礎練習のようです。

DSCF1741.JPG

とはいえ、
今は我慢ということで、
個人で楽しみました。
まずは導入として、
@〈三角〉屋根がでてくる絵本読み聞かせ。
A〈三角〉屋根の建築物の写真掲示。
B〈三角柱〉の積木の見立て遊び。
いろいろやってみましたが、
Bちゃん:「はやく自分でつくりたい!」
ということなので、
早速各自でつくってもらいました。

DSCF1598.JPG

今回のテーマ(形)である〈三角柱〉を
@完全に無視して純粋に積木を楽しむ子。
A無意識に〈三角柱〉を使ってくれた子。
B私の寂しそうな気持ちを察して(忖度?)、
〈三角柱〉を盛り込んでくれた子。

DSCF1606.JPG

いろんな子がいて、
好き勝手なことをしている姿を見て、
とても豊かな気持ちになります。
(時々変な汗をかくことも・・・)

DSCF1724.JPG

そして最後には
【達成感】に満ちた子どもたちの表情が
私たちの明日への励みになりました。

DSCF1753.JPG

誰にも邪魔されず、
自分のつくりたいものに
存分に向き合うことができる
個人活動も時には良いものですね。

DSCF1685.JPG

DSCF1667.JPG

DSCF1664.JPG

とはいえ、
子どもたちが賑やかに意見を言い合って、
みんなでつくり上げ、喜びを共有できる
集団積木ができる日がきますように。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com






posted by 小島 武 at 09:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: