2019年11月30日

11月3回目の活動は、「円柱紙管の版画!」。

今回のテーマ(形)は、〈円柱〉。
〈円柱〉と〈円〉の形の理解を深めました。

DSCF3228.JPG

導入活動では
“円柱紙管”を転がして
的当てをして遊びました。
“的”として立てた時の[静的特性]と
“当てる道具”として転がした時の[動的特性]
の2つを体感しました。

DSCF3571.JPG

そして〈円柱〉といえば、
恒例(?)“円柱紙管”を車輪に、
“天板”を車体にして乗り込む
『トロッコ列車』で遊びました。

DSCF3358.JPG

思いっきり遊んだ後の創造活動では、
子どもたちの【集中力】が格段に上がります!
いよいよ“円柱紙管”を使った版画表現。

DSCF3331.JPG

DSCF3490.JPG

〈円柱〉の側面から現れる〈円〉の表現に、
〈円柱〉と〈円〉との不思議な【関係性】を
直感してもらいました。

DSCF3534.JPG

DSCF3541.JPG

11月は
〈円柱〉で遊び、
〈円柱〉をつくり、
〈円柱〉を描き、
〈円柱〉で描く活動を堪能しました。

DSCF3670.JPG

身の回りにある〈円柱〉を探してみてください。
「この電柱は?」
「車のタイヤは?」
「あのお野菜は?」・・・
形を入り口に身の回りにある【関係性】に
敏感になっていきます。
【関係性】を発見する力は、
【関係性】を生み出す力に繋がっていきます。

DSCF3671.JPG

晩ご飯は〈円柱〉の形をした料理にしてみては?
(例:ロールキャベツ、海苔巻き、ホットドッグ、
シュウマイ、ちくわ、きりたんぽ・・・)
五感で〈円柱〉を満喫いただけるとありがたいです。

DSCF3672.JPG

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 22:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: