2019年02月14日

2月1回目は、「機械部品の版画!」。

今回のテーマ(形)は、〈面線点〉。
“機械部品”から生まれる形を
発見しました。

DSCF8158.JPG

まずは
版画の手法でつくられた
絵本の読み聞かせをしました。
小学生クラスでは
浮世絵の作品集をみて、
版画の世界を垣間見ました。

DSCF8111.JPG

DSCF8120.JPG

いよいよ版画活動。
まずは
童具“ケルンスタンプ”を使った版画で
練習作品をつくりました。
具象を描きたい子。
とにかく全部の形を試したい子。
【みんな違って、みんないい!】
子どもたちみんな、楽しそうでした〜

DSCF8184.JPG

DSCF8174.JPG

つぎに
“機械部品”を使った版画に挑戦。
“CDデッキ”“PC”等を分解した
“機械部品”を出しました。
Aくん:「これおもしろい〜!」
Bちゃん:「これ何だろう?」
子どもたちは、
目をキラキラ輝かせていました。

DSCF8274.JPG

そして
つくり上げた版画作品の中に
予想していなかった模様を発見する子。
何枚も試行錯誤を重ねた末に、
Cくん:「これ、いいでしょう!」と
満足のいく作品をつくり上げた子。
とても嬉しそうでした。

DSCF8445.JPG

DSCF8439.JPG

DSCF8028.JPG

DSCF7966.JPG

子どもたちの目を見ていると
実感します。
子どもたちは、新しい発見、
新しい表現が大好き!
子どもたちの【発見欲求】、
【表現欲求】に応える環境づくりが
とても大切であることを。

そして
思い浮かぶ言葉があります。
「やりたいことを思う存分して集中する充実感、
それがその子の天分を花開かせる」(和久館長)

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 12:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: