2018年08月29日

8月2回目は、「積木で飛行機づくり!」。

テーマ(形)は、〈複合〉です。
多種多様な童具(情報)を組み合わせて、
乗り物や建物に統一しました。

DSCF0434.JPG

まずは
絵本や写真を見て、
「飛行機」のイメージを膨らませました。

DSCF0895.JPG

DSCF1028.JPG

そして
あとは子どもたちの自由な時間です!
何をつくっても大丈夫!
こうした環境づくりが、
子どもたちの【自主性・主体性】を
引き出していきます。

DSCF0561.JPG

DSCF0562.JPG

動物たちを運ぶ大型飛行機。
最先端の戦闘機。
3人(?)乗り込むことができる
ジャンボジェット機。

DSCF0880.JPG

DSCF0968.JPG

管制塔や滑走路、
ロケットの発射台まで完成!
飛行機の街が誕生しました〜。
あっという間に
90分が経過していました〜。

DSCF0529.JPG

DSCF0822.JPG

つくりたいモノを
夢中になってつくっていた子どもたち。
そして
目をキラキラさせながら
つくった作品について
説明してくれた子どもたち。
その姿を振り返り、
和久館長の言葉が浮かんできました。

「やりたいことを思う存分して集中する充実感、
それがその子の天分を花開かせる」。

DSCF1114.JPG

子ども時代のこうした体験・経験が
子どもたちの幸福を基準にした職業選択に
少なからず影響を与えるのでしょう。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 10:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: