2017年06月13日

6月1回目は、「木っ端染めを楽しもう!」。

6月のテーマ(形)は、〈四角〉です。
活動を通して〈四角柱〉の形の理解を深めました。

まずは
童具“ケルンブロック”や
“カラーブロック”で遊びました。
並べたり、積み上げたりして、
〈四角柱〉の特性“安定性”を体感しました。

DSCF8208.JPG

温泉やプールが整った豪華な邸宅が完成!
とても満足そうでした〜。

DSCF8239.JPG

そして
〈四角柱〉の“木っ端”を部分的に“染料”に浸して
表れる直線的な模様を楽しみました。
“染料”の重なり具合によって
表れる模様が違ってきます。
その違いの中に、
【関係性】を感じ取ることができます。

DSCF8302.JPG

DSCF8295.JPG

完成した作品を並べたり、積み上げたりして、
自由な構成を楽しんでいました。
ここにも【関係性】が存在します。

DSCF8162.JPG

DSCF8226.JPG

余った時間で
“染料”を使った“塗りたくり”や
“千代紙”づくり、
“掛け軸”づくりを楽しみました。

DSCF8180.JPG

DSCF8197.JPG

Aくん:「大きな鯨が描けた!」
と嬉しそうでした〜。

DSCF8284.JPG

DSCF8293.JPG

“掛け軸”づくりに真剣に向かい合う姿は、
正に職人さんといった感じでした〜。
ものすごい集中力を発揮していました。

何色の“染料”を選択し、どこに、
どのように彩色するかで、
表現が変わります。

アトリエの活動の中には
様々な【関係性】が存在しています。
そこで
子どもたちは
【関係性】を発見する力、
【関係性】を生み出す力(創造力)を
引き出していきます。

新しい【関係性】を発見した子どもたち、
新しい【関係性】を生み出した子どもたち、
みんなとても輝いていました〜!

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com




posted by 小島 武 at 15:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: