2014年07月26日

7月3回目は、「三角形の波ダンボールでつくる“ぐるぐるオブジェ”!」

7月のテーマ(形)は、「三角」です。
「三角形」を加工して、その形の多様性を感じ取ります。

DSC06426 (640x425).jpg

子どもたちがアトリエに到着したら少しビックリしてもらえるように、仕掛けをしました。
「三角形」にカットした“波ダンボール”を、ぐるぐる巻いて何本も自立させました。
いつものアトリエが、一見不思議な迷路のような風景に様変わりしました。

DSC06481 (640x425).jpg

DSC06336 (425x640).jpg

アトリエに到着した子どもたちは、「いつもと違うね・・・」と少し戸惑いながらも、
近づいて遊び始めました。
“かくれんぼ”“迷路ごっこ”“ママボール隠し”“ゴルフごっこ”等々、
いろいろな遊びをしました。

DSC06368 - コピー (640x425).jpg

DSC06460 (640x425).jpg

DSC06602 (425x640).jpg

次に、大きさの違う三角形の“波ダンボール”をいくつか選んで、彩色活動をしました。
ただ、今回は絵具の色選びに一つお願いをしました。
いつものように色選びは子どもたちの自由なのですが、
「“白色”の絵具を混ぜてほしい」とお願いしました。
狙いは、自分で選んだ色の絵具(純色)に“白色”の絵具を混ぜることで、
“明清色”の世界を楽しむことができるからです。
いわゆる“パステルカラー”の世界であり、蒸し暑い夏を少しでも“爽やかに”
感じられるオブジェになるようにと考えました。

DSC06414 (425x640).jpg

そして、その期待に見事に応えてくれた作品が誕生しました。
今年大人気になった映画「アナと雪の女王」の中に登場している
“氷のお城”をイメージした作品が完成!
その他にも“爽やか”で“清楚”な作品がたくさん完成しました。

DSC06418 (425x640).jpg

DSC06722 (640x425).jpg

DSC06725 (640x425).jpg

DSC06719 (640x425).jpg

彩色している最中は平面の“三角形”ですが、ぐるぐる巻いて立たせると、
“筍”のような立体の形状になります。
“三角形”の形の「多様性」を体感してもらいました。
“三角形”って面白いですね!

posted by 小島 武 at 10:02| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: