2020年01月27日

1月3回目の活動は、「正三角形の版画!」。

今回のテーマ(形)は、〈三角〉。
〈三角〉を分解することでできる
形の構成を楽しみました。

DSCF6423.JPG

まずは
童具“ケルンモザイク六角”を使って、
〈正三角形〉と〈正六角形〉の【関係性】を
体感しました。

DSCF6145.JPG

そして
本活動スタート。
〈正三角形〉の“ボール紙”を
版のベースにして、
内側の隙間部分に“ボール紙”の帯を
貼付けていきました。

DSCF6432.JPG

自分なりの【秩序】を決めて
貼付けていく子。

感覚を信じて【自由】気ままに
貼付けていく子。

DSCF6420.JPG

隙間を全て塞ぐという
大胆なアイデアを実行する子。

子どもたちの【多様】な個性が
形になっていきました。

DSCF6465.JPG

版ができたら、
好きな色の“画用紙”を選択。
さらに
その色に合わせるインクを選択し、
“ローラー”で塗っていきました。

DSCF6449.JPG

DSCF6403.JPG

@1回の転写で完成させる子。
A2回以上の転写で完成させる子。
Aの中でも
A:転写の向きを変えずに版ズレ感を楽しむ子。
B:転写の向きを変え、変化を楽しむ子。
いろんな実験が展開されていました。

DSCF6480.JPG

DSCF6413.JPG

形の選択。
色の選択。
転写回数の選択。
転写角度の選択。
【多様】な情報を選択し、
関係づけて、
一つの作品に【統一】していきました。

DSCF6534.JPG

子どもたちは、
童具と創造共育を通して、
【多様】と【統一】の法則
【関係性】の原理
を洞察しています。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com






posted by 小島 武 at 21:24| Comment(0) | 日記