2019年10月09日

10月1回目の活動は、「透明半球体と色粘土のオブジェ!」。

和久洋三のわくわく創造アトリエでは、
月ごとのテーマ(形)があります。
〈球〉⇒〈円柱〉⇒〈四角柱〉⇒〈三角柱〉
⇒〈面・線・点〉⇒〈複合〉⇒〈球〉⇒・・・
以上のように循環していきます。
形を通して
「すべてにつながりがある」ということを
子どもたちに直感してもらいたいからです。

今回のテーマ(形)は、〈球〉。
造形活動を通して
〈球〉の形の特性の理解を深めました。

DSCF0920.JPG

活動前に
〈球〉でとことん遊びました。(汗)
球転がし、玉入れ、風船バレーボール・・・
“紙粘土”の的当ては大盛り上がりでした〜。

DSCF0994.JPG

DSCF0987.JPG

DSCF0944.JPG

そして今回は
“紙粘土”を使った造形活動。
各自自由に“色粘土”をつくり、
“PET半球体”の内側に
広げていきました。

DSCF0952.JPG

DSCF1003.JPG

子どもたちは一色ごとに
一層一層指を使って広げていきました。
手数が必要な活動だったので、
子どもたち:「めんどくさいな〜」「疲れたから休憩〜。」
という声が聞こえてきました。

DSCF1022.JPG

DSCF1019.JPG

私:「自分が納得するところまででいいよ。」
しかし
子どもたち:「もう少しやる!」
“色粘土”をしっかり敷き詰め、
完成させました!

DSCF0998.JPG

アトリエではやりたくないことを
子どもたちに強いるようなことはしません。
子どもたちの【自主的】【自発的】な気持ちを
大切にしています。

DSCF1061.JPG

子どもたちは
【主体性】を発揮して、
【最後までやり遂げる達成感】を積み重ね、
【やり遂げる力】を引き出しています!

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 11:44| Comment(0) | 日記