2019年02月27日

2月3回目は、「トルティーヤからつくるタコス!」。

今回のテーマ(形)は、〈面線点〉。
〈面線点〉で構成される料理づくりを楽しみ、
味わいました。

まずは恒例、
「メキシコ」関連写真によるクイズ。
国旗や世界地図、世界遺産、民族衣装等、
その国の情報で盛り上がりました。

DSCF8654.JPG

DSCF8998.JPG

いよいよタコスづくり開始。
“包丁”や“鋏”を使って
お野菜をカットしていきました。

DSCF8910.JPG

DSCF9007.JPG

十分注意はしていますが、
痛い思い、熱い思いをすることがあります。
ただ
子どもたちはこうした経験を積み重ねて、
次はどうしたら良いのか考え、工夫し、
どんどん成長していきます。

DSCF8577.JPG

DSCF8699.JPG

つぎに
トウモロコシの粉である“マサ粉”で
“トルティーヤ”の生地をつくりました。

DSCF8936.JPG

DSCF8835.JPG

初登場の“トルティーヤプレス”と
“パスタマシン”で伸ばしていきました。
子どもたちは新しい体験が大好き!
アトリエは素敵な笑顔で溢れていました。

DSCF8962.JPG

子どもたち一人一人に
“トルティーヤ”を焼いてもらいました。
Aくん:「ひっくり返す時に、壊れちゃった〜」。
経験を積み重ねて、
どんどん素敵な人に成長していきます。

DSCF8866.JPG

みんなでつくって、
みんなで「いただきま〜す!」。

子どもたちがいつかどこかで
メキシコの文化や人に出会ったときに、
今回の活動が繋がることを夢見ています。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 11:53| Comment(2) | 日記

2019年02月17日

2月2回目は、「レリーフ絵画!」。

今回のテーマ(形)は、〈面線点〉。
〈面線点〉で構成されるものをモチーフに、
レリーフ絵画を楽しみました。

DSCF8481.JPG

モチーフは、『亀』。
『亀』さんの登場は3年ぶりになります。
3年前に描いた『亀』と比較できる
とても楽しみな機会になりました!

DSCF8520.JPG

『亀』を触ってみたり、
裏がどうなってるのかを確認する等
よく観察していました。

DSCF8544.JPG

DSCF8541.JPG

“木炭”で下書き。
“紙粘土”を貼り付け。
“白ペンキ”で下塗り。
“アクリル絵具”で彩色。
沢山の工程を経て、
少しずつ現れてくる『亀』たち。
子どもたち一人一人の個性が
豊かに表出していました。

DSCF8499.JPG

DSCF8497.JPG

子どもたちが【集中力】を発揮している姿!
いつ見ても気持ちが良く、
嬉しくなります。
そういうときは大概
人の心を動かす作品になります。

DSCF8548.JPG

DSCF8551.JPG

DSCF8550.JPG

最後まで描ききった子どもたち。
Aくん:「もう疲れた〜」。
【達成感】【充実感】に満ちた
良い表情をしていました。

DSCF8500.JPG

DSCF8503.JPG

活動を通して
「自分はできる!」という
【自己肯定感】を積み重ね、
【生きる力】をさらに深め、
高めていってほしいです。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 16:33| Comment(0) | 日記

2019年02月14日

2月1回目は、「機械部品の版画!」。

今回のテーマ(形)は、〈面線点〉。
“機械部品”から生まれる形を
発見しました。

DSCF8158.JPG

まずは
版画の手法でつくられた
絵本の読み聞かせをしました。
小学生クラスでは
浮世絵の作品集をみて、
版画の世界を垣間見ました。

DSCF8111.JPG

DSCF8120.JPG

いよいよ版画活動。
まずは
童具“ケルンスタンプ”を使った版画で
練習作品をつくりました。
具象を描きたい子。
とにかく全部の形を試したい子。
【みんな違って、みんないい!】
子どもたちみんな、楽しそうでした〜

DSCF8184.JPG

DSCF8174.JPG

つぎに
“機械部品”を使った版画に挑戦。
“CDデッキ”“PC”等を分解した
“機械部品”を出しました。
Aくん:「これおもしろい〜!」
Bちゃん:「これ何だろう?」
子どもたちは、
目をキラキラ輝かせていました。

DSCF8274.JPG

そして
つくり上げた版画作品の中に
予想していなかった模様を発見する子。
何枚も試行錯誤を重ねた末に、
Cくん:「これ、いいでしょう!」と
満足のいく作品をつくり上げた子。
とても嬉しそうでした。

DSCF8445.JPG

DSCF8439.JPG

DSCF8028.JPG

DSCF7966.JPG

子どもたちの目を見ていると
実感します。
子どもたちは、新しい発見、
新しい表現が大好き!
子どもたちの【発見欲求】、
【表現欲求】に応える環境づくりが
とても大切であることを。

そして
思い浮かぶ言葉があります。
「やりたいことを思う存分して集中する充実感、
それがその子の天分を花開かせる」(和久館長)

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 12:08| Comment(0) | 日記