2018年10月23日

10月2回目は、「タコ焼き&フルーツジュース!」。

今回のテーマ(形)は、〈球〉。
〈球〉で構成される料理づくりを楽しみ、
味わいました。

DSCF3774.JPG

まずは
タコ焼きの“生地”づくり。
“長芋”をすりおろしました。
子どもたち:「ベトベトしてる〜」。

DSCF3835.JPG

つぎに
“豆腐”を潰しました。
“マッシャー”を使ったので、
つぶれ方が楽しかったようです〜。

DSCF3717.JPG

DSCF3790.JPG

包丁さばきも見事でした!
おうちで
しっかりやらせてもらっているとのこと。

DSCF3841.JPG

DSCF3804.JPG

“タコ”以外の具材には
“ウィンナー”“ちくわ”“干しエビ”等々
具だくさんのタコ焼きになりそうです!

DSCF3740.JPG

DSCF3865.JPG

みんなでおしゃべりをしながら焼きました。
とても楽しそうでした〜。

DSCF3807.JPG

おまけで
“フルーツジュース”もつくりました。
“バナナ”を2人で綱引きして分けました。
うまく分かれたかな?!

DSCF3565.JPG

小さくカットしたフルーツを
“ミキサー”でジュースにしました。
新しい機械や道具を持ってくると、
子どもたちは、
目をキラキラさせながら集まってきます。
子どもたち:「スイッチ押したい!」。
もみくちゃになりました〜(汗)

今回の料理活動で
子どもたちは、
どんな発見をしたでしょうか?
自分でできることが
いくつ増えたでしょうか?

様々な体験を通して、
【関係性】を発見する力
【関係性】を創り出す力
自分はできるという【自己肯定感】を
より豊かに深めてもらいたいです。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 19:01| Comment(0) | 日記