2018年09月26日

9月3回目は、「野菜パスタのミートソーススパゲティ!」。

テーマ(形)は、〈面線点〉です。
〈面線点〉で構成される料理づくりを楽しみ、
味わいました。

DSCF2656.JPG

DSCF2540.JPG

“カボチャ”や“ほうれん草”を潰し、
“小麦粉”“オリーブ油”等を混ぜ、
パスタの生地をつくっていきました。
小さな手で一生懸命に、
こねて、のばしてを繰り返していました〜。

DSCF2562.JPG

DSCF2566.JPG

DSCF2723.JPG

“人参”“玉ねぎ”をカットし、
“挽肉”や“調味料”と炒めて、
“ミートソース”をつくりました。
Aくん:「おうちでもやっているんだ!」
と誇らしげに手を動かす姿は、
一人前の料理人のようでした。

DSCF2479.JPG

DSCF2495.JPG

DSCF2742.JPG

いよいよ
“パスタマシン”による麺づくり!
〈点〉である“小麦粉”から
〈面〉である“生地”へ。
さらに
〈線〉である“麺”に〜。
子どもたちも大喜びでした〜。

DSCF2726.JPG

最後に
ほぐした“麺”を茹でました。
湯切りをする子どもたちは、
小さな“麺職人”といった感じで
格好良かったです〜。

DSCF2771.JPG

子どもたち:「いただきま〜す!」。
自分でつくった料理ということもあり、
普段は苦手という“ミートソース”も
おかわりする子がいました。

「料理は科学」
多様な食材、調味料が関係して
できあがるお料理。
そして
自分自身が関与することで、
料理の世界も変わって見えてきます。
【関係性・つながり】の大切さを
実感します。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 10:05| Comment(0) | 日記

2018年09月19日

9月2回目は、「障子紙と染料の色面構成!」。

テーマ(形)は、〈面線点〉です。
〈面〉による画面の構成を楽しみました。

DSCF1856.JPG

“染料”の原液を水で薄めたり、
原液同士を混ぜたりして、
好きな色をつくっていきました。

DSCF2045.JPG

子どもたちは実験を楽しむかのように
“スポイト”で一滴ずつ加えては
色の変化を楽しんでいました〜

DSCF1930.JPG

Aちゃん:「コーヒー牛乳できました!」。
Bくん:「悪魔のスープ完成です!」。
いろんな物語に発展していきました。

DSCF1871.JPG

つぎに
液体で見ていた絵具の色と
“障子紙”に着彩した色の違いから、
再び色づくりの実験が始まりました〜

DSCF2071.JPG

DSCF1878.JPG

ようやく
彩色した“障子紙”を
自由にちぎって、再構成。

DSCF1947.JPG

DSCF1952.JPG

DSCF2006.JPG

繊細に貼付ける子。
大胆に貼付ける子。
貼付けないで持って帰る子。
いろんな子がいることが分かります。

DSCF2118.JPG

【みんな違って、みんないい!】。
人間の様々な要素が作品に表れます。
好みの質は人それぞれ違います。
一人一人の個性が表出した作品群を
目の前にすることで、
「多様性は豊かさ」という心が育ちます。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 10:05| Comment(0) | 日記

2018年09月14日

9月1回目は、「穴開けポンチのスタンプ!」。

テーマ(形)は、〈面線点〉です。
〈点〉をスタンプにして、
〈面〉を意識させる表現を楽しみました。

DSCF1402.JPG

DSCF1558.JPG

DSCF1347.JPG

小さな手で“木槌”を振り下ろす表情から
真剣さが伝わってきました〜。
(時々よそ見している子も・・・汗)

DSCF1699.JPG

DSCF1489.JPG

そして、好きな色の“画用紙”を選び、
好きな色の“絵具”をスタンプに塗って、
画面を構成していきました。

DSCF1716.JPG

DSCF1686.JPG

絵具がかすれてしまったり、
付きすぎてしまったり、
思ったようにスタンプできないことも。
何度もトライして、
ようやくスタンプのコツみたいなものを
体感していきました。

DSCF1749.JPG

DSCF1751.JPG

穴の大きさ×位置×数、
画用紙の色、
絵具の色×量×混ざり具合、
スタンプを押す位置×押す力加減・・・
一つの作品が完成するまでに、
様々な【関係性】が包含されていることを
感じ取っていきました。

DSCF1797.JPG


あらゆるものに意味があり、
無駄なものなど無いこと。
すべては繋がってること。

活動を通して、
子どもたちに感じ取って欲しいです。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 14:02| Comment(0) | 日記