2018年05月29日

5月3回目は、「絵画表現を楽しもう!」。

テーマ(形)は、〈円・円柱〉です。
絵画表現を通して、〈円柱〉を感じました。

モチーフには
“トビウオ”“イカ”“たけのこ”
“トウモロコシ”“パプリカ”“バケット”。
「子どもたちの描きたいモノが
見つかりますように!」と、
いろいろと用意してみました。

DSCF6100.JPG

“トビウオ”の長いヒレを
引っ張ってみたり、
匂いを嗅いでみたり、
“イカ”の腸を覗いてみたりと、
じっくりたっぷり
モチーフとにらみ合っていました。

DSCF6180.JPG

“イーゼル”を立てて
白い“画用紙”に向き合って、
“木炭”を使って描き始めました。
賑やかだったアトリエも
「シ〜ン・・・」と
静かになりました。

DSCF6140.JPG

集中している子どもたちの
輝いた表情を撮影したいのですが、
カメラのシャッター音も
集中している子どもたちにとっては
邪魔モノでした〜。

DSCF6147.JPG

他の子が終わっていても、
最後まで集中力を発揮して
描き切った子がいました。
【描く楽しさ】
【最後までやり遂げる達成感】
を自分のものにしているのでしょう。
子どもたちの成長に
胸が熱くなりました。

DSCF6219.JPG

最後のクラスは、
“トビウオ”と“イカ”を
さばく練習もしました〜。
機会があれば、
そのまま調理して
子どもたちとモチーフを味わいたいです!

DSCF6224.JPG

DSCF6225.JPG

DSCF6226.JPGDSCF6227.JPG

DSCF6229.JPG

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 15:20| Comment(0) | 日記

2018年05月21日

5月2回目は、「トッポギ&韓国海苔巻き!」。

5月のテーマ(形)は、〈円・円柱〉です。
〈円柱〉で構成される料理づくりを楽しみ、
味わいました。

DSCF5892.JPG

“海苔巻き”も“お餅”も、
好きな子どもたちが多く、
スタートから盛り上がっていました〜。

DSCF5629.JPG

初めて“包丁”を扱う子がいました。
貴重な体験の瞬間に
隣に寄り添うことができ、
嬉しく思いました!

DSCF6009.JPG

DSCF5923.JPG

活動によっては、
多少痛いとか、
熱いと感じることがありますが、
こうしたリアルな体験が大切です。
知識は体験によって、
知恵に昇華します。

DSCF5991.JPG

DSCF5854.JPG

“海苔巻き”を自分で巻くという体験が
初めてという子どもたちも多く、
「できた〜!」と
とても嬉しそうでした。

DSCF5935.JPG

DSCF6014.JPG

異年齢の子どもたち同士で、
助け・助けられの【関係性】を発見!
心温まりました〜。

DSCF5871.JPG

DSCF5880.JPG

活動前にお話ししたハングル語、
「マシッソヨ!!」(美味しい)
と言って締めくくってくれました。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 13:57| Comment(0) | 日記

2018年05月17日

5月1回目は、「PET半球とロウの色面構成!」。

5月1回目のテーマ(形)は、〈球〉です。
半球から生まれる模様の美を感じました。

DSCF4821.JPG

温度が上がると溶けて、
温度が下がると固まる“ロウ”。
その特性を生かして、
表現活動を楽しみました。

DSCF5343.JPG

半球の表面を流れる“ロウ”が、
繊細な線になり、
固まって残ります。

DSCF5218.JPG

さらに
その上から違う色の“ロウ”を
垂らしていきます。
多様な色のラインが
氷柱のように連なって、
美しい模様になります。

DSCF5057.JPG

DSCF5443.JPG

DSCF5024.JPG

子どもたちは
“ロウ”が流れては、
固まっていく様子を観察しながら、
何度も何度も繰り返していました。

DSCF4962.JPG

1526289051676.jpg

最後に
完成した作品を並べて、ライトアップ!
自分の作品を嬉しそうに鑑賞していました。

1526289020474.jpg

DSCF5085.JPG

多様な素材、
多様な道具、
多様なテーマで、
多様な表現を体験し、
多様な【関係性】を直感しています。

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 09:51| Comment(0) | 日記