2019年12月09日

12月1回目の活動は、「木端のピンボード!」。

今回のテーマ(形)は、〈四角柱〉。
造形活動を通して
〈四角柱〉の形の理解を深めました。

DSCF3719.JPG

導入活動として
童具“ケルンブロック”
積木“おどろ木”
で遊びました。
〈四角柱〉の特性である[安定性]を
体感しました。

DSCF3817.JPG

さらに
童具“ピンボード四角”で遊び、
今回つくる作品を
予感してもらいました。

DSCF3826.JPG

いよいよ造形活動。
縦に積み上げていく子。
横に並べていく子。

DSCF3862.JPG

同じ形の木端にこだわる子。
手当たり次第に貼付けていく子。

DSCF3895.JPG

垂直水平にこだわる子。
わざと斜めにして遊ぶ子。

DSCF3900.JPG

無彩色で統一する子。
混色を楽しむ子。
彩色しない子。

DSCF3918.JPG

【みんな違って、みんないい!】

DSCF3937.JPG

輪ゴムを巻き付けて完成。

DSCF3939.JPG

DSCF3989.JPG

気がつくと
大量に用意しておいた木端が、
ほとんど無くなっていました〜
子どもたちの【創造欲求】は無限大!

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 09:27| Comment(0) | 日記

2019年11月30日

11月3回目の活動は、「円柱紙管の版画!」。

今回のテーマ(形)は、〈円柱〉。
〈円柱〉と〈円〉の形の理解を深めました。

DSCF3228.JPG

導入活動では
“円柱紙管”を転がして
的当てをして遊びました。
“的”として立てた時の[静的特性]と
“当てる道具”として転がした時の[動的特性]
の2つを体感しました。

DSCF3571.JPG

そして〈円柱〉といえば、
恒例(?)“円柱紙管”を車輪に、
“天板”を車体にして乗り込む
『トロッコ列車』で遊びました。

DSCF3358.JPG

思いっきり遊んだ後の創造活動では、
子どもたちの【集中力】が格段に上がります!
いよいよ“円柱紙管”を使った版画表現。

DSCF3331.JPG

DSCF3490.JPG

〈円柱〉の側面から現れる〈円〉の表現に、
〈円柱〉と〈円〉との不思議な【関係性】を
直感してもらいました。

DSCF3534.JPG

DSCF3541.JPG

11月は
〈円柱〉で遊び、
〈円柱〉をつくり、
〈円柱〉を描き、
〈円柱〉で描く活動を堪能しました。

DSCF3670.JPG

身の回りにある〈円柱〉を探してみてください。
「この電柱は?」
「車のタイヤは?」
「あのお野菜は?」・・・
形を入り口に身の回りにある【関係性】に
敏感になっていきます。
【関係性】を発見する力は、
【関係性】を生み出す力に繋がっていきます。

DSCF3671.JPG

晩ご飯は〈円柱〉の形をした料理にしてみては?
(例:ロールキャベツ、海苔巻き、ホットドッグ、
シュウマイ、ちくわ、きりたんぽ・・・)
五感で〈円柱〉を満喫いただけるとありがたいです。

DSCF3672.JPG

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 22:42| Comment(0) | 日記

2019年11月18日

11月2回目の活動は、「絵画表現を楽しもう!」。

今回のテーマ(形)は、〈円柱〉。
〈円柱〉状のモチーフを描き、
絵画表現を楽しみました。

DSCF2761.JPG

モチーフには、
“秋刀魚”
“竹麦魚(ほうぼう)”
“パイナップル”
を用意しました。

DSCF2835.JPG

一押しの“竹麦魚”は、
残念ながら落選。
“パイナップル”が人気でした。

DSCF2824.JPG

絵画活動は、
アトリエが静かになります。
立体物(モチーフ)と向き合い、
平面(画用紙)に表現するために、
子どもたちが懸命になって
能力を発揮しているからです。

DSCF2840.JPG

モチーフをじっくり観察している真剣な目。
木炭で大胆に描いたときの嬉しそうな目。
絵具を混ぜ合わせて、
気に入った色が彩色できた時の楽しそうな目。
納得するまで描き切った時の達成感に満ちた目。

DSCF2849.JPG

子どもたちの輝いた目を見ていると、
子どもたちに【描く楽しさ】を感じてもらうことの
大切さを再認識します。

DSCF2854.JPG

DSCF2856.JPG

完成した子どもたちの作品を
額に入れてお家一等地に飾ってください。
そうすることで
子どもたちの【自己肯定感】は、
さらに深まり、広がっていくことでしょう。

DSCF2859.JPG

DSCF2861.JPG

DSCF2863.JPG

和久洋三のわくわく創造アトリエ
品川大井プレイルーム
http://wakuwaku-ikiruchikara.com





posted by 小島 武 at 17:48| Comment(0) | 日記